誰もが安心していただけるご入居頂けるケアを

 

「住み家」はかけがえのない人生における「安心」だと考えます。そして安心できる居場所から、多くの幸せが生まれ、すべての人生に笑顔をもたらすことができると信じています。

そんな「住み家」を作り上げていくために、ミッションを共有し、達成感を共有できる仲間や出会いを常に探し求めています。

年齢も、性別も、言語も、国も超え、そこで暮らしたいと思える「住み家」を創り上げるために常に考え行動していきます。

代表取締役 松尾将典

経営理念

 

1.医療・介護・福祉を通じて地域社会に貢献する。
2.会社に関わるすべての人々の幸せを実現する。
3.常に考え、革新し、創造し続ける。

 

カインドライフのミッション

 

私たちが運営するカインドライフが目指すのは
「自分が暮らしたい家となるホスピス」
です。

この目標を実現させるために、私たちは「暮らす」ことについて真剣に考えてまいりました。

大切な時間を過ごす場所だからこそ、ストレスのない快適な場所であること。
ふとした瞬間に、ここに居て良かったと感じられる場所であること。

そんな居場所を創り上げ、安心と幸せをお届けしたい。
カインドライフは、自分が暮らしたい、大切な人に暮らしてほしいと思える
「住み家」としてのホームホスピスを追求、運営していきます。

 

全ての社員がミッションを共有し、真の住み家の創造していきます

 

全従業員がミッションを共有し、自ら考え、改善し続けていきます。
そして、全スタッフが笑顔、愛情そして真心をこめて
入居者様や親族の皆様のパートナーとなれるよう努めます。

入居から最後の看取りまで、入居者様が心地よいと感じるお世話ができるホスピスを目指します。

 

真のプロフェッショナルとして皆様との関係を大切にします

 

私たちは、医療・介護・福祉を通じて、入居者様の人生を護らせていただきます。

「安心」と「安全」をお届けするために、常に最良そして最新の知識を身につけるよう努力します。
また豊富な経験を活かしたプロフェッショナルによるサービスを提供し続けます。

私たちは全スタッフ、入居者様、ご親族、紹介元、病院、クリニック、行政、社会等
関わってくださる全ての方々を重んじ行動します。